忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

ドラマ「抱きしめたい!」圭介も駒沢に引っ越していた



さてさて、ドラマ「抱きしめたい!」ロケ地見物も、いよいよ最終回となりました。

連続ドラマ「抱きしめたい!」全12話のうち、
麻子(浅野温子)のマンションが駒沢にあるという設定を匂わせるのは第5話からです。



夏子(浅野ゆう子)が、北村義之(野坂研)と一緒に駒沢公園付近を歩く場面から始まります。





後にスペシャル番組「抱きしめたい!‘89」で圭介(岩城洸一)の自宅マンションがうつります。
外壁がこげ茶色なのは連続ドラマの時と同じですが、今回は後ろに駒沢公園の陸上競技場がはっきりと・・・。
いちばん上の写真で、左側にうつっているクレードル駒沢公園(世田谷区深沢2丁目19-20)です。



この後「駒沢通り」などの表示が頻繁に現れます(この写真は第10話)。




第11話で、銀平(布施博)が、プールにヨットがある場所から電話してきます。
「いま、どこにいるの」と尋ねた麻子は「すぐ近くじゃない。すぐに来なさい」。
「ING駒沢」です。


三越シルバーハウスの角にあった三越エレガンスの一角にありました。
世田谷区深沢6-8
三越シルバーハウス・三越エレガンス共に駒沢大学深沢校舎となっています。
TVガイドの「抱きしめたい!オフィシャルガイドブック」をみると、
1988年の連続ドラマ「抱きしめたい!」制作記者会見も「ING駒沢」で行われています。
(当時の写真が載っています)





さらには連続ドラマ初回冒頭、夏子が馬事公苑でロケをしている麻子に電話し、
スーツケースを押しながら歩く場面も・・・



そして、第11話で知佳(生田智子)が圭介に別れを告げ帰って行く道も、
ロケ地は、駒沢公園前の駒沢通りのようです。


2013年「抱きしめたい forever」で、圭介が離婚届に自分の住所を、
世田谷区上野毛6丁目1番7と書く場面がありました。
上野毛は4丁目までしかありませんから、もちろんフェイクです。


麻子の駒沢のマンション「ロケ地」だったと思われる場所が、野毛2丁目にありました。
おそらく、道路に面した部分と、屋上の部分は別のマンションを使って撮影したはずです。
いずれも、現在は別の建物(マンション)になっています。




訂正します!!

このマンション、中野区白鷺にあった早川邦彦建築研究室設計のアトリウムという有名なマンションだったそうです。
現在は取り壊され、別のマンションが建っています。(先日、見てきました)

1988年ドラマ「抱きしめたい」麻子のマンション、アトリウムの跡地は今・・・













拍手[7回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア













最新コメント

[09/23 logic@サプライズ家庭教師]
[08/19 グズグズ]
[08/15 グズグズ]
[07/20 maru]
[07/20 maru]
[04/09 NO NAME]
[01/10 Hiroyuki Sasaki]
[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索