忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

「逃げるは恥だが役に立つ」ロケ地大善寺、参拝者が10倍に

「逃げ恥」ロケ地、参拝客10倍 山梨の寺、初詣の準備

http://digital.asahi.com/articles/ASJDY5K3TJDYUZOB005.html

2016年12月30日07時29分

大掃除を終え、初詣の準備を整えた大善寺=山梨県甲州市勝沼町勝沼




            



拍手[11回]

PR

TBSテレビ「99.9」「コウノドリ」日本テレビ「お迎えデス。」ロケ地はこの大学だった

日本テレビのドラマ「お迎えデス。」の撮影を実施 -- 神奈川工科大学
神奈川工科大学 2016年05月11日 08:05
エンタメ 商品・サービス Tweet
広々とした神奈川工科大学のキャンパスは、全13プランの大プロジェクトを経て、より快適な学びの場として生まれ変わっている。そのキャンパスが日本テレビ「お迎えデス。」など、ドラマの撮影に活用されている。
 神奈川工科大学は、学生サービスの向上をめざし、キャンパスの再開発に取り組んできた。そして、4万坪の広々としたキャンパスは全13プランの大プロジェクトを経て、より快適な学びの場として生まれ変わっている。最近では、同大のキャンパスを活用したドラマの撮影が行われるようになり、現在、テレビ放映されているものでは、日本テレビのドラマで、「お迎えデス。」の撮影が同大で行われた。
 日本テレビのドラマ「お迎えデス。」では、主人公が通う大学という設定で、同大にて撮影が行われた。命と夢をテーマにくり広げるちょっと奇抜なラブコメディー。2016年4月~6月の土曜よる9時から放送されている。
 そのほかにも、さまざまなドラマが同大キャンパスで撮影されている。
・フジテレビ「ようこそ、わが家へ」 2015年4月~5月 月曜日よる9時
 ~サスペンスタッチのホームドラマ~
・TBSテレビ「コウノドリ」 2015年10月 金曜日よる10時
 ~医師でジャズピアニストの主人公を中心とした産科医療ドラマ~
・テレビ朝日「動物戦隊ジュウオウジャー」 2016年2月 日曜日あさ7時30分
 ~テレビ朝日の名物戦隊シリーズ~
・TBSテレビ「99.9」 2016年4月 日曜日よる9時
 ~刑事専門弁護士たちが難事件に挑むドラマ~
▼本件に関する問い合わせ先
 神奈川工科大学 企画入学課
 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
 担当:石田 裕昭
 TEL: 046-291-3002
 E-mail: kikaku@kait.jp
【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/






嵐の聖地完全版 [ 神楽坂ジャニーズ巡礼団 ]
価格:1007円(税込、送料無料)


拍手[12回]

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室」 ロケ地は杉並より板橋がメイン

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室」第5話を見ました。
杉並中央署という警察署が舞台で、杉並区が撮影協力というので初回を見た、あのドラマです。

初回は確かに杉並区でロケーション撮影した部分もありましたが、今回は板橋区がメインみたい。
ロケーション撮影していた公園は板橋区徳丸5丁目10−16の徳石公園の様子。
どうやら、スタジオ撮影を板橋区高島平6丁目2−5華飾スタジオで行っている関係みたい。

ロケーション撮影ではなく風景として杉並区の高円寺駅前がちょっと写りましたが、高円寺は環状七号線で板橋区の常盤台につながっていて路線バスもあります。


なお、第6話予告編に出ていた遊園地は、群馬県伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地
ではないかという話です。







         


   



拍手[7回]

テレビ東京「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」ロケ地はココ

1月15日からテレビ東京で始まった「【金曜8時のドラマ】警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室 ~」。杉並中央署という警察署が舞台となり、善福寺公園や高円寺純情商店街でロケをしたというので第一回放送を見てみました。


認知症老人を装う藤田弓子がベンチに腰掛けていた公園が善福寺公園。小泉孝太郎と松下由樹が高円寺駅北口の純情商店街で捜査をしていました。
夜間ロケで、小泉孝太郎と松下由樹が捜査中にパトカーのサイレンを聞きつけた場所は環状8号線の荻窪白山神社付近。木下隆行と原田夏希が立っていた場所も、そのすぐ南側のJR中央線と環状八号線が交差する地点。

河川敷のある広い川と放火された暴力団の「闇カジノ」は杉並区での撮影ではないようです。








      


拍手[4回]

NHK「若い季節」淡路恵子社長のプランタン化粧品を探そう



亡くなった淡路恵子さんが社長役を演じたNHKのテレビドラマ「若い季節」。
タイトルバックに銀座四丁目交差点が映し出されザ・ピーナッツが歌う主題歌が流れました。
スタジオ撮影の生放送ドラマだったので、もちろんロケ地はありません。

Youtubeで「若い季節」主題歌を見たところ、面白い画像を見つけました。
当時のスチール写真をNHK-BS2からとったものらしい。
淡路恵子さんの後、窓から見える建物。左側は「その場所に女ありて」に登場する銀座東邦生命ビルに似ているけどちょっと違います。改装前の松坂屋にもちょっと似ています。
右側のビルは、第二鉄鋼ビルディングにちょっと似ていませんか。
当時のNHKは、ものすごく厳しくてドラマに出てくる小道具にしても、ビール瓶までメーカー名を隠していたくらいだから、おそらく銀座にあるビルディングの写真をそのまま使ってはいないと思います。

 

NHKドラマの「若い季節」がヒットし、東宝映画「若い季節」「続・若い季節」も造られました。

東宝映画でのプランタン化粧品本社は、おなじみの大和証券本社ビルが使われています。
銀座の百貨店化粧品売り場にプランタンが出店していたり、プランタン化粧品ショールームがある設定です。
続・若い季節」では、現在のグランドプリンスホテル新高輪の場所にあった高輪ゴルフセンターが出てきます。

「東宝 昭和の爆笑喜劇 DVDマガジン VOL.2」で、泉麻人さんが「植木は銀座でヒゲを剃る」というコラムを書いています。
「日本一のホラ吹き男」と「続・若い季節」の床屋のロケ地は同じで、対鶴館ビル(中央区銀座5-4-3)横の並木通りだったのだとしていますが、床屋の入り口に模しているところは、当時の対鶴館ビル入り口です。一階が店舗で二階から上が事務所になっていました。

(下の写真は加藤嶺夫「東京の消えた風景」小学館より)
 1969對鶴館ビル 

下の写真は、平成元年(1989年)の有楽町駅周辺。すでに読売新聞社の跡地に銀座プランタンが建っていますが、当時はダイエー系の百貨店。プランタン化粧品とはまったく関係ありません。



















拍手[10回]

半沢直樹ロケ地 居酒屋「おさかな本舗たいこ茶屋」が予約でいっぱい

「半沢直樹」ロケ地が観光名所化 ウハウハ来客1・5倍返し

 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/09/22/kiji/K20130922006664410.html
  
    
 
[ 2013年9月22日 07:57 ]

「おさかな本舗たいこ茶屋」のサイト ⇒ http://www.taikochaya.jp/




拍手[3回]

ドラマ「やまとなでしこ」魚春ロケ地は渋谷区代官山町ではなかった




昭和39年(1964年)に公開された東宝映画「ミスタージャイアンツ 勝利の旗」では、映画の中で長嶋茂雄選手の自宅住所まで明らかにしました。

それから36年が経過した平成12年(2000年)のフジテレビドラマ「やまとなでしこ」。

大ヒットしたこのドラマに出てくる中原 欧介(堤真一)の実家、魚屋「魚春」は、いつも代官山町2丁目という渋谷区の住所表示を店舗横につけていたのです。




こらこら、代官山町は丁目なんぞないのに、なんで毎回こんなウソの表示を見せつけるのだ?





ここが「魚春」のロケ地です。
文京区小石川にあるしもた屋の魚屋さんです。
魚屋さんは閉めても2階を間貸ししていました。
グーグルストリートビューでみると、現在も建物が出てきます。


ストリートビューで、もうちょっと近付くと、はっきり文字まで読みとれますが、この店舗はドラマのロケーションで「代官山町2丁目」という住居表示をつけている場所に、本物の文京区の住居表示があります。ドラマのロケ地がわからないように架空の住所表示を貼りつけていたのですね。


 

「やまとなでしこ」は、有名な映画やドラマのコンセプト・名場面をデフォルメしてつくられています。東宝映画「若大将シリーズ」のコンセプトも織り込んであります。

フジテレビは幾度も再放送しましたが、押尾学がペーペーの研修医役で出演しているためか、押尾学の実刑が確定し収監された後は再放送されていません。ご覧になりたい方はDVDを借りてください。

矢田亜希子は、塩田若葉という役名で若大将中原欧介に思いを寄せるスチュワーデス役を演じています。

押尾学が矢田亜希子にちょっかい出したのは、このドラマがきっかけのはず。

澄子さんは神野桜子という名前で松嶋菜々子が演じています。

若大将シリーズの他にも、こんな作品を織り込んでくすぐってくれます。











主題歌も有名になりヒットしました。


拍手[7回]

フリーエリア













最新コメント

[07/20 maru]
[07/20 maru]
[04/09 NO NAME]
[01/10 Hiroyuki Sasaki]
[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]
[08/18 かおるん]
[08/10 Tokusaburo]
[05/25 くに]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索