忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

「日本一の男の中の男」とキャバレー「ショー・ボート」

「『日本一の男の中の男』デュパン東京支社 ロケ地の謎…」の続きです。





今週、日本映画専門チャンネルで「サラリーマン悪党術」を放送しています。
小沢一郎さんと団令子さんの後にみえるのが、「日本一の男の中の男」で植木等さんの後にうつるキャバレー「SHOW・BOAT」。



銀座8丁目の「リクルート」の場所にありました。
現在、博品館劇場があるところが、キャバレー太郎こと福富太郎さんの「銀座ハリウッド」。
終戦直後に、「オジサン、お花買っておくれよ」という子供たちがいたのは、このあたりらしい。



「サラリーマン悪党術」で、団令子さんと小沢一郎さんがいる飲食店は、高速道路の下。
この後、デュパン東京支社ロケ地の横を歩く場面があります。





拍手[21回]

PR

「日本一の男の中の男」デュパン東京支社 ロケ地の謎…



ロケ地建物は銀座8丁目にある静岡新聞・静岡放送東京支社

新橋駅を出て、すぐ北側の有楽町駅・東京駅寄り線路際に建っていて奇抜な外観ですから多くの方がご存じのはず。この映画が公開された1967年(昭和42年)に出来た建物です。


下の写真は昭和の絵葉書です。

リクルートのビルは1981年(昭和56年)に完成し、日本リクルートセンターから「リクルート」へ社名変更したのは、その2年後だそうだから、この写真は今から30年前くらいの写真でしょう。

高速道路脇の十仁病院(赤い日除けが特徴の白い建物)も、いつの間にかなくなりました。






この建物の中で室内ロケーション撮影もしています。


JR線路に面した建物の西側、第一ホテルと東京生命が画面背景に映る場所に岡田真澄のデスクがあり、そこから歩いてきて、東側の応接コーナー(下の写真)に座る植木等と浅丘ルリ子のところへやってきます。





丸いドームは、三井銀行新橋支店


後の三井アーバンホテル(絵葉書の写真だとリクルートの右側3軒目の茶色いビル)のところにありました。
三井アーバンホテルは、持ち主が変わったようで現在は「ホテルコムズ銀座」というらしい。





ところが、岡田真澄も腰かけると、なんと・・・窓の向こうの背景は、JR線路側の東京生命ビルに変わってしまいます。



この後、植木等さんが腰かける、すぐ後ろの建物屋根には「SHOW BOAT」の文字。
(現在のリクルート銀座8ビルの場所にあったというキャバレー「ショー・ボート」。
クレージー・キャッツも結成当時は、ここでコントなどを演じていたそうな・・・)


ありゃりゃ、また、三井銀行新橋支店方向へ戻ってしまいます。


東西が見通せる建物のフロアで、応接コーナーを東にセットした場面と、西にセットした場面を組み合わせて撮影しているのですね。













拍手[15回]

「日本一の男の中の男」パレスサイドビルと如水会館

昭和43年の正月映画「日本一の男の中の男」。

前年、浜美枝さんはジェームズ・ボンドと偽装結婚したため出演せず、
植木等さんの相手役は、日活の浅丘ルリ子さんが務めました。
(冗談だから、怒らないでください)



主人公・小野子等が務める丸菱造船も、パレスサイドビルでロケをしています。
画面右端に、建て替える前の如水会館がうつっています。
空撮で、パレスサイドビルに近づくと屋上に一人の男性が…。



ここからパレスサイドビル屋上でのロケーション撮影に変わります。
パレスサイドビル屋上には、御社があったのですね。
わざわざ、屋上の社殿を写し込んだのは、
自ら国粋主義者と言って憚らなかった古澤憲吾監督の好みでしょうか。

一方、植木等さんのお父さんは水平社運動に参加し戦争中反戦運動で幾度も逮捕された人。
植木等さんは、そのお父さんを誇りにし本まで書いています。

思想的には正反対の二人なのに、仕事の上では妙に気が合ったらしい。

同じような関係が、自民党党歌の作詞まで行い自民党支持者の岩谷時子さんと、
日本共産党から選挙に立候補までしたいずみたくさん。
この二人も仕事の上では妙に気が合ったそうで、多くのヒット曲を作っています。



先日の「豹は走った」の社長室と同じ方向を、この映画の屋上ロケーションでも撮影しています。

現在のパレスサイドビル屋上は、どうなっているのだろうと思い、グーグルマップの航空写真で見たら、なんと、この映画の撮影当時とほとんど同じで、屋上の御社も同じ場所にあるし、芝生もあるのですよ。驚きました。


なお、パレスサイドビル横では、若大将も澄子さんとロケーション撮影したそうです。

竹橋    レッツゴー!若大将 (1967年 東宝)










拍手[9回]

「日本一の男の中の男」 銀座メイツはどこだ?


1967年(昭和42年)の大晦日に封切られた正月映画「日本一の男の中の男」。

「銀座メイツ」で、平尾昌章とメイツガールズが「若いってすばらしい」を歌う場面。

タイガース映画のマドンナ役・久美かおりさん、「真夏の出来事」平山美紀さん、
後にトワ・エ・モアに加わる山室恵美子さん。



もう一人の女性は、槇みちるさんではないと思いますが、ほかの女性たちがこの女性の動きに合わせているのでリーダー役だったと思います。



銀座メイツは、渡辺プロの「スクールメイツ」が出演するライブハウス。
秋葉原のAKB劇場みたいなものだったらしい。

いったい銀座のどの辺にあったのでしょう…。
う~む、これはムズカシイぞ…。
だって…ケネディハウス銀座と名前は変わったけど、今も銀座にあるんだもん。

------------------------------------------------------
社 名  株式会社メイツ
本社所在地  〒150-0031

東京都渋谷区桜丘町12-10 渋谷インフォスアネックス7F  
http://www.watanabe-group.com/company/09.html
TEL  03-5428-3858
FAX  03-5428-3876
主な事業内容  ・喫茶、飲食店並びに売店の経営
・レコ-ド、テ-プ、楽譜、ブロマイドの販売
・不動産の賃貸借並びに駐車場の経営
 
ライブハウス  ケネディハウス銀座
所在地  〒104-0061
東京都中央区銀座7-2番地 コリドー街B1F
TEL  03-3572-8391
URL  http://www.kennedyhouse-ginza.com/
------------------------------------------------------------------

以前の渡辺プロダクションは、銀座メイツのすぐそば、
松井ビル(千代田区有楽町1-6-8)にあったのですよ。
これは電車から見えたのでおぼえています。
その前は、三信ビルに入っていたそうです。
昭和30年代の三信ビルって家賃高かったでしょうね。


なんで、「日本一の男の中の男」の銀座メイツに行きついたか…。
「ニッポン無責任野郎」「日本一のゴマすり男」に登場する「CLUB ACADEMY」と、
舞台やバーカウンター、客席の並び方が似ていてカメラの動かし方も似ているのです。

ケネディハウス銀座の店内写真と比較するまでもなく、この「銀座メイツ」は広々としています。
「CLUB ACADEMY」は、赤坂あたりの有名キャバレーでロケをしたのではないかと思い、
ミカドの店内写真などを見てみたのですが、舞台の配置が違います。

おそらく「CLUB ACADEMY」も、この「銀座メイツ」店内もロケではなく、東宝スタジオでのセット撮影のようです。







拍手[13回]

フリーエリア













最新コメント

[04/09 NO NAME]
[01/10 Hiroyuki Sasaki]
[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]
[08/18 かおるん]
[08/10 Tokusaburo]
[05/25 くに]
[03/21 キスカ湾]
[03/21 キスカ湾]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索