忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

東京人 2017年1月号 東京で故郷に乾杯!全国のいいもの、うまいもの

東京人 2017年1月号 東京で故郷に乾杯!全国のいいもの、うまいもの

http://www.toshishuppan.co.jp/tokyojin.html

出版社名 : 都市出版
発売日 : 2016年12月2日
雑誌JAN : 4910167250179
雑誌コード : 16725-01
税込価格 : 930円


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京人 2017年 01月号 [雑誌]
価格:929円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)








◆東京人2017年1月号目次

東京人 1
January 2017 no.379

特集
東京で故郷に乾杯!
全国のいいもの、うまいもの
写真・泉大悟、尾田伸介、キミヒロ、白井智、武藤奈緒美、渡邊茂樹、

最高の贅沢だった
味付けジンギスカン
文・大崎善生 

旅する気分で訪れたい
全国よりすぐりの九店 
青森 北畔/愛媛 宇和島/群馬 このむ/石川 のと半島時代屋/北海道 九四六屋/山口 UZU/沖縄 抱瓶/滋賀 近江やWabisuke/鹿児島 くろ黒亭
文・野村麻里、瀬川慧 16

にっぽん味めぐり ものめぐり
絵・吉井みい 28

全国の蔵元から
日本酒編
文・金丸裕子 30

全国の醸造所直結!
クラフトビール編
文・富江弘幸 36

一軒で四十七都道府県の味めぐり
諸国漫遊
文・田喜知久美 42

食べて、飲んで
復興支援
熊本県/福島県/宮城県/岩手県/山古志村
文・織田桂 48

にっぽんの手仕事
民藝と日用品
文・浦島茂世
写真・尾田信介 54

いまどき銘品館
文・蜂谷智子 60

地域ブランディング最前線
?ご当地″を東京へ売り込め!
談・永瀬正彦
文・松田慶子 62

東京で読む地方発
リトルプレス
文・北條一浩 66

41都道府県
アンテナショップ周遊! 72

日本津々浦々、庶民の旅
鉄道唱歌、駅スタンプ、風景印
文・内田宗治 80

食卓を変える、全国津々浦々のひとしずく
職人醤油
談・高橋万太郎
文・藤田千恵子 84

全国の「おいしい」を買いに
食のセレクトショップ
文・藤田千恵子 86

先付 春夏秋冬9酢牡蠣
文・瀬川慧、写真・大山裕平 3

東京点画
江戸名所百人美女を訪ねて
文・村田孝子 7
高祖父からの贈り物
文・高山みなこ 9
英国ポタリーと出合って
文・井坂浩一郎 11

私への最高の労い
「よくがんばった!」
サントリー ザ・プレミアムモルツ
文・角田光代
写真・渡邊茂樹 92

祝!ユネスコ無形文化遺産登録「山・鉾・屋台行事」
蘇る江戸の天下祭
文・是澤博昭 96

祝!八代将軍、吉宗就位300年9
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
いよいよ登場!迫力の宮神輿の巡行
写真・泉大悟 104

曇天記99 点を伴う者、点を破る者
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 106

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 75
日本橋蠣殻町「レストラン ラグー」の巻 
酒のアテは窓ガラスからの風景
文・林家正蔵
写真・川上尚見 108

名建築が生きのびる方法
中銀カプセルタワービル
文・いしまるあきこ
写真・蔵プロダクション 116

まちの仕掛け人たち17品川区 北品川
個人のクリエイティブな活動で、
まちのアイデンティティを残したい
うなぎのねどこ
文・金丸裕子 124

ブックイベントのいま
文・南陀楼綾繁 126


東京つれづれ日誌79
秋の一日、興津詣で
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview 
株式会社若林 
代表取締役 齊藤俊一
取締役 杜氏 寺澤善実 133

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146



拍手[3回]

アルフィー桜井賢が高校時代持っていた「マジソンバッグ」


以前、アルフィー桜井賢は、高校時代、マディソン・スクエア・ガーデンのバッグを持っていそうなタイプの学生だったと書いたら、マディソン・スクエア・ガーデンのバッグとはどんなものかと尋ねられたことがあります。今朝見かけたこのブログに紹介されているので読んでください。


昭和の学生カバン「マジソンバッグ」とマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)


アマゾンで検索したら、現在ではワン&ニャン用しかありませんでした。




   



拍手[10回]

THE ALFEE:椿鬼奴・黒沢かずこ・紀真耶アナに真似された

椿鬼奴、THE ALFEE・坂崎に扮して登場 「似すぎ」「やっこさんに見えない」

TechinsightJapan   






      




拍手[27回]

東京人 2016年12月号 (特集 北斎を歩く)

東京人 2016年12月号 (特集 北斎を歩く)

http://www.toshishuppan.co.jp/tokyojin.html

出版社名 : 都市出版
発売日 : 2016年11月2日
雑誌JAN : 4910167251268
雑誌コード : 16725-12
税込価格 : 930円


目次


東京人 12
October 2016 no.378


特集
北斎を歩く 12


すみだ北斎美術館オープン!
鳥瞰図/富嶽三十六景/諸国瀧廻り/肉筆画/版本
解説・奥田敦子、小澤弘、藤澤紫 14
写真・尾田信介
絵・吉井みい


北斎が、すみだに帰ってきた! 24
幻の絵巻、全巻一挙公開!
北斎の帰還 26
談・奥田敦子


北斎を歩く
すみだでたどる天才絵師の生涯 28
北斎が描いた場所と、
今も残るゆかりの地 39
美人画と花鳥図 42
文・藤澤紫


横尾忠則×葛飾北斎
宇宙人のお化け 44


ウチの北斎
東京国立博物館/足立区立郷土博物館/東洋文庫ミュージアム/板橋区立美術館/大田記念博物館/山種美術館/東京都江戸東京博物館 46

浦上蒼穹堂主人に聞く
世界一の『北斎漫画』コレクター
談・浦上満
文・千葉望 50
 

画狂人・北斎を知りたい!24の質問
何が革新的だった?
北斎っていう名前ではなかったの?
引っ越し魔?/売れても貧乏?
ダジャレ好き?
風景は実際に見て描いた?
北斎は旅をした?
北斎先生に弟子入りしたい! ほか
文・小澤弘 54

江戸のマルチクリエーターは、
文人墨客との関わりに縁遠かった!?
北斎ゆかりの人物ミニ事典 
文・鈴木淳 66

ゴッホ、モネ、ドビッシー、ブラックモン
世界に愛されたアーティスト
文・神谷浩 73

葛飾北斎略年譜 
次期パスポートは北斎 80

世界各地を巡回中!
マンガ・北斎・漫画 展
現代日本マンガから見た「北斎漫画」
文・鶴井百合奈 83

両国~錦糸町
北斎通り界隈ミュージアム散歩
文・浦島茂世 84

アダチ版画研究所に訊く
「旋風快晴」はこうしてつくられる
文・大谷みさ子 88

先付 春夏秋冬8
冬の贅沢
文・瀬川慧
写真・大山裕平

東京点画
天気予報の味付け
文・増田雅昭 7
将門塚で深呼吸
イザベラ・ディオニシオ 9
ホッケ、ウナギ、マグロ!
文・勝川俊雄 11


東京タイル紀行
三宅坂ビル/赤坂プリンスクラシイクハウス
東京国立博物館/東京都庭園美術館/岩の湯
文、写真・加藤郁美 92

祝!八代将軍、吉宗就位300年8
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
300年ぶりに吉宗公が登場、
熱気と人情と笑顔に
赤坂のまちが包まれた
写真・泉大悟 100

曇天記98 菱の実の手裏剣になって
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 102

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 74
新橋「ニューニコニコ」の巻 
唯一無二の牛もつ煮込み
文・林家正蔵
写真・川上尚見 104

18世紀、江戸の絵画革命
秋田蘭画がおもしろい!
文・浦島茂世 108

古石場の水辺変遷を読む
佐野造船所の歴史
文・菊池文江 116

まちの仕掛け人たち16
葛飾区 葛飾区 柴又
いつのまにか、柴又のコンシェルジェ
NPO柴又まちねっと
文・金丸裕子 124

ウレシュウこと
俳優 江川宇礼雄
知られざる青春の交友関係
谷崎潤一郎、佐藤春夫
そして「ナオミ」
文、写真・佐々木光 126

東京つれづれ日誌78
紫浪町で自転車を漕ぐ
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview 
カストリ書房店主
渡辺豪 133

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京人 2016年 12月号 [雑誌]
価格:929円(税込、送料無料) (2016/11/2時点)







拍手[22回]

東宝映画「レッツゴー!若大将」ラストシーン羽田空港送迎デッキ

ブログ記事「レッツゴー!若大将」田沼雄一、青大将に責任転嫁の巻」に、浅見さんというお名前で「映画ラストシーンの場面が出ない」という拍手コメントをいただきました。
三ツ沢公園球技場でのサッカー試合に勝った後、若大将と澄子さんが羽田空港からパンアメリカン航空で香港へ帰国する美芳・呉隆を見送る場面でしょうか?









この当時の羽田空港ターミナルは取り壊されて現在はありません。


「山渓カラーガイド23 カラー東京」(1969年)に当時の羽田空港ターミナルビルの案内図解があります。
下は1986年の地図です。60年代よりは拡張されています。




1973年の送迎デッキ入場券裏側です。若大将と澄子さんが見送る横に23というスポット番号があります。1973年当時は22までしかありませんが、映画撮影時に23番スポットがあったのでしたら、おそらくNo.3フィンガーになっていたと思います。




見送る二人の背後には管制塔があります。二人で歩いて行く場面の横は順路という矢印表示があります。ふたつあった国際線送迎デッキのうちNo.3フィンガーから見学案内所付近で撮影されたと思います。
当時のターミナルがあった場所は天空橋駅の東側、現在、東京国際空港広域避難場所となっている辺りになります。 この辺りです→ 


   




拍手[27回]

NHK FM「THE ALFEE 終わらない夢」3冊で出版

THE ALFEEの3人が繰り広げるNHK FMの大人気番組 『THE ALFEE 終わらない夢』が3冊の本になります!





         



拍手[25回]

東京人 2016年11月号 特集 東京計画地図 2020と、その先へ

東京人 2016年11月号


http://www.toshishuppan.co.jp/tokyojin.html


出版社名 : 都市出版
発売日 : 2016年10月3日
雑誌JAN : 4910167251169
雑誌コード : 16725-11
税込価格 : 930円






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京人 2016年 11月号 [雑誌]
価格:929円(税込、送料無料) (2016/10/3時点)


特集
東京計画地図
2020と、その先へ
写真・渡邊茂樹 12


鼎談
オリンピックで東京はこう変わる!
青山?×有吉玉青×松原隆一郎
構成、文・石原たきび 16


大手町
国際ビジネスの拠点として、事業継続を重視し、
ビルの外にも居心地のいい場所をつくる
文・茂木俊輔 24


日比谷
エンターテイメントと日比谷公園、
心躍るワクワクを感じる街をめざす 30


渋谷
若者の街からITクリエイティブを育てる
巨大エンターテイメントシティに
文・松浦隆幸 38


日本橋
江戸のにぎわいを蘇らせながら、
新しい産業を創造する街づくり 44


虎ノ門
都心部と臨海部を結ぶ結節点、
そして国際的な印ベーション・ハブに
文・吉本憲生 50


八重洲
「陸の玄関口」としての機能を強化
地域との連携でめざす、
機能性と温かみを兼ね備えたまちづくり
文・井上倫子 56


湾岸エリア
埋立地から工業地帯、そしてスポーツの聖地へ。
時代を反映し、変遷を繰り返す、
湾岸エリアの未来を歩く 84


エッセイ
埋もれているドラマを東京遺産に
文・本橋信宏 36


青い空、それは東京
藤井太洋  36


下町の風景にときめいて
文・山内マリコ 48


IoTが刻む真の東京
山下哲也 49


二〇二〇年、世界は東京の何を
「いいね!」するのか!?
文・島原万丈 60




都会の路地裏まで、
客足をいきこむ誘導を
大平一枝 61


23区「まちづくり」アンケート 66


多摩地区
文・蜂谷智子 78


今どきの再開発キーワード
文・磯達雄 62
超高層ビルの建て替え/都市建築に木材使用/
情報発信拠点の再生/歴史の継承/緑のネットワーク


都知事と建築
文・磯達夫 80


成長する交通インフラ
空港/鉄道/地下鉄/道路/BRT/舟運/ふ頭
文・内田宗治 88




先付 春夏秋冬7 菊花の白和え
文・瀬川慧、写真・大山裕平 3


東京点画
妖怪から郷土愛へ
文・東雅夫 7
カフェとインスタ
文・なかくき くみこ 9
次なる東京を開発
するためのキーワード
文・枝廣淳子 11


秋の日本橋・八重洲・京橋あんない
日本橋・京橋まつり
福徳神社 森開き!
ヤエチカハ実は靴屋さんの街
文・網倉俊旨 96


祝!八代将軍、吉宗就位300年 7
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
歴史を誇る、境内を紹介
絵・なかだえり 104


曇天記97 不在の縁をなぞること
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 106


ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 73
四谷「ジャズ喫茶 いーぐる」の巻 
隠し味はメーカーズマーク
文・林家正蔵
写真・川上尚見 108


星新一生誕九十周年
今なお読み継がれる不朽の名作の魅力にふれる
文・牧眞司 116


まちの仕掛け人たち 15 世田谷区 三宿
地域内外の人を巻き込んで成功させる
日本最大規模のパン・フェス
文・金丸裕子 124


二〇一六年夏、
五日間のポケモンGO東京散歩日記
文・泉麻人
絵・イソノヨウコ 126


東京つれづれ日誌77
久しぶりの銚子
文・川本三郎 142


Close up TOKYO
Interview 
株式会社若林 
代表取締役 齊藤俊一
取締役 杜氏 寺澤善実 133


Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之 134


今月の東京本 137


Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能


City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク


SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146


表紙イラスト・平田利之

拍手[19回]

東京都中央卸売市場:1970年代の築地市場と豊洲はこうなっていた

小池百合子東京都知事就任で、ふたたび話題となった東京卸売市場移転問題。

昭和40年代の築地市場と移転先予定地豊洲の地図を探してみました。

昭和48年7月発行の「能率マップ」。下が拡大バージョンです。
昭和46年発行の東京都区分地図(人文社)も手元にありますが、こちらでは豊洲が途中で切れて移転先の東京ガス工場の場所が表示されていませんでした。
十三号埋立地と記されているのが現在「お台場」と呼ばれている場所。









下の写真は1990年頃の築地と豊洲の間に位置する晴海埠頭。
(アテネ書房「空撮ダイナミック東京」より)


晴海埠頭1990年頃 

中央のドームがある建物一帯が、晴海の東京国際見本市会場

1959年(昭和34年)に作られ、1996年(平成8年)に臨海副都心の東京ビッグサイト開場に伴い閉場し取り壊されました。

1959年(昭和34年)は1964年のオリンピック開催地が東京に決まった年。

1958年(昭和33年)10月に公開された映画「女探偵物語 女性SOS」は、白川由美演ずる主人公の女探偵が晴海の団地に住んでいます。今に置き換えれば汐留近辺の高層マンションといった存在だったのでしょう。

1959年(昭和34年)7月公開、原知佐子主演「 女子大学生 私は勝負する」で冒頭オープンカーで走り抜けるシーンは、出来たばかりの東京国際見本市会場が映ります。



         



      





拍手[18回]

フリーエリア













最新コメント

[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]
[08/18 かおるん]
[08/10 Tokusaburo]
[05/25 くに]
[03/21 キスカ湾]
[03/21 キスカ湾]
[12/31 さえら]
[08/09 マニアックK]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

11 2016/12 01
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索