忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

2013年「抱きしめたい!Forever」その他のロケ地を散策



先日お話したとおり、麻子は駒沢のマンションから西荻窪の一戸建に引っ越していました。





麻子の事務所は、いわゆる代官山。渋谷区猿楽町2にありました。

麻子の自宅は、JR中央線西荻窪と京王井の頭線三鷹台の間です。
井の頭通りや井の頭線を使えば、渋谷に一本ですね。

なお、三鷹台には夏子のお母さん北村愛を演じた野際陽子さんの出身校、
立教女学院があります。
立教女学院は、幼稚園から短大まであります。
麻子と夏子の母校も、ここかも知れませんね。




弁護士役の草刈正雄と面談した後、麻子と一緒に歩くのは神保町三井ビル
ただし、面談した飲食店は田町のグランパークのようです。




市原隼人と夏子が働く中華料理店は、飄香 麻布十番本店
(港区麻布十番2−8−15 F Plaza B1)

ただし、仕事が終わった後、市原隼人が缶ビールを飲んでいるロケ地は、
元麻布みたいです。

1988年の連続ドラマ第9話で、夏子・麻子が北村愛の再婚相手と会う中華料理店は、
横浜中華街の天外天(横浜市中区山下町189 第2東明ビル 1F)でした。



麻子と夏子がウエディングドレスを試着したビルは、窓の外に銀座の明治屋がうつります。
HARRY WINSTON」(中央区銀座1-8-14)という高級宝石店の建物らしい。




結婚式会場は「キャメロットヒルズ」(さいたま市北区別所町36-3)。

1988年の連続ドラマ第9話で、柳葉敏郎が登場した結婚式場は、
撮影協力エトワール玉姫殿と出ますね。どこにあったのだろう?


今日のオマケ・・・
「抱きしめたい! Forever」でも回想シーンで使われた埠頭は豊海埠頭です。
隣の晴海埠頭は、この後平成のはじめに大変わりし、
今度の東京五輪でさらに変わるようですが、ここは現在もほとんど変わっていません。



次回は、連続ドラマ終了後、圭介(岩城洸一)も、
麻子と夏子がいる駒沢に転居していたというお話を・・・。
お楽しみに

★ドラマ「抱きしめたい!」圭介も駒沢に引っ越していた












 

拍手[5回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア













最新コメント

[04/09 NO NAME]
[01/10 Hiroyuki Sasaki]
[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]
[08/18 かおるん]
[08/10 Tokusaburo]
[05/25 くに]
[03/21 キスカ湾]
[03/21 キスカ湾]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索