東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

産経新聞 高見沢俊彦インタビュー「走り続けて45年」

THE ALFEE 高見沢俊彦が語る 走り続けて45年
2019.1.18 14:00 






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Last Run! [ ALFEE ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2018/11/24時点)

楽天で購入







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

文藝春秋 2019年 02月号 [雑誌]
価格:880円(税込、送料無料) (2019/1/10時点)

楽天で購入



拍手[3回]

文藝春秋2019年2月号◎高見沢俊彦×東郷かおる子『ボヘミアン・ラプソディ』に涙した人へ 「クイーン」は私たちの青春だった 

文藝春秋 2019年2月号
出版社名 文藝春秋
発売日 2019年1月10日
雑誌JAN 4910077010290
雑誌コード 07701-02
税込価格 880円
【総力特集】新しい皇室の覚悟
雅子妃「皇后」への決意 友納尚子
ご退位決定後に立てた「六つの目標」。
美智子皇后に励まされ、強い意欲が生まれていた
 
秋篠宮と眞子さま「冷戦」を超えて 保阪正康
◎少子高齢化、消費増税、米中戦争……政治家は覚悟を持って未来を語れ
福田康夫 平成日本の「閉塞感」を打ち破るために
橋下 徹×三浦瑠麗 安倍政権に「選挙で勝つ方法」教えます
日産分裂<真相追及第2弾>悪いのはゴーンだけか 井上久男
[新春特別企画]英『エコノミスト』誌×文藝春秋
2019 世界と日本はこう変わる 
[アメリカ]トランプ劇場第二幕「破壊か創造か」 Z・M・ベドーズ
[政治]安倍首相「レガシー」追求の危うさ 後藤謙次
[世界経済]米国戦後最長「好景気」の終わり L・アブルツェーゼ
[株価]日経平均は夏場にヤマが来る 居林 通/大川智宏
[中国]習近平を襲う「9」の恐怖 J・マイルズ
[北方領土]衆参ダブル選挙で日露平和条約締結へ 佐藤 優
[欧州]ドイツは弱さを思い知らされる A・クルース
[自動車]「EV」「モビリティ」「自動運転」の融合 S・ライト
[顔認証]人は「歩くバーコード」になる H・ホドソン
[ラグビー]ジャパンのW杯ベスト8は難しい エディー・ジョーンズ
[国際社会]グローバリズム対ナショナリズムの勝者 G・ラッチマン
 
◎エコノミスト『The World in 2019』編集長インタビュー
ぐらついた不安定な年になる D・フランクリン
[新連載対談]有働由美子のマイフェアパーソン
第1回 王 貞治 「有働さん、結婚はやっぱりいいですよ」
米中戦争の引き金を引いたファーウェイの娘 大西康之
移民問題の核心は「三世リスク」だ 舛添要一
2019年は「キャッシュレス元年」になる 世耕弘成
産業革新投資機構「経産省は腰砕けだった」 冨山和彦
プロ経営者<元カルビー会長>が見たライザップの蹉跌 松本 晃
[長寿を恐れるな]
病院がなくても<北海道夕張>人は穏やかに死ねる 森田洋之
<90歳以上>「長寿の医師」に学ぶ本物の健康法 鳥集 徹
「除菌抗菌ブーム」が日本人を弱くする 藤田紘一郎
現役プロ百人が選んだ「平成最強投手&打者」 太田光史
紀平梨花<3回転半の新女王>みどりと真央のバトン 野口美惠
一万人の「無戸籍日本人」がいる 井戸まさえ
[時代を作る音楽の力]
◎SMAPと平成に最も愛された歌
『世界に一つだけの花』が教えてくれた 槇原敬之×水野良樹
◎『ボヘミアン・ラプソディ』に涙した人へ
「クイーン」は私たちの青春だった 高見沢俊彦×東郷かおる子
[新連載ノンフィクション]
後列のひと・1 清武英利
◎短期集中連載 「ヒトは120歳まで生きるか」 田原総一朗
[第四回]がんゲノム医療 宮野 悟(東京大学)/大津 敦(国立がんセンター)
[この人の月間日記]
三十七年ぶりの再会と「生前葬」 佐伯泰英
[地方は消滅しない30]
和歌山県那智勝浦町色川 葉上太郎
ゴーン事件とロッキード事件  日本再生93 立花 隆
裸にされたら面白いのか? 姫野カオルコ
皇后様の繭から箏の絹弦を 徳丸吉彦
幻の安土城図屛風 杉本博司
意志の自由 鈴木光司
『平家物語』が危ない 薦田治子
馬上 富士を仰ぐ 松井今朝子
平成大嘗祭の斎田地を訪ねて 森田勇造
「廃炉」のプロを目指して 日本人へ188 塩野七生
ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優
BOOK倶楽部
▼原田マハ、出口治明、平松洋子、中島岳志 ▼今月買った本 森 絵都 ▼著者は語る ▼新書時評
▼第80回文藝春秋読者賞発表 ▼赤坂太郎 ▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル  ▼日本語探偵・飯間浩明 ▼数字の科学・佐藤健太郎 ▼旬選ジャーナル(小林昭幸・樽谷哲也) ▼オヤジとおふくろ ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼蓋棺録 ▼目・耳・口
新世界地政学90・船橋洋一
人声天語188・坪内祐三
ふれる 日本の美を訪ねて10・朝吹真理子
将軍の世紀14・山内昌之
孔丘14・宮城谷昌光
大名倒産35・浅田次郎
グラビア
▼日本の顔(財津和夫) ▼同級生交歓 ▼中野京子の名画が語る西洋史78(月の魔力) ▼心に響くリトアニア ▼もう一人の家族144 橋田壽賀子 ▼乗り鉄うまい旅18(なごみ×みそ田楽) ▼小さな大物(佐野史郎)
短歌・高野公彦、俳句・大串 章、詩・貞久秀紀









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

文藝春秋 2019年 02月号 [雑誌]
価格:880円(税込、送料無料) (2019/1/10時点)

楽天で購入




拍手[2回]

東京人 2019年2月号  特集 平成 1989-2019

東京人 2019年2月号
出版社名 都市出版
発売日 2019年1月4日
雑誌JAN 4910167250292
雑誌コード 16725-02
税込価格 930円
CONTENTS
東京人
february 2019 no.407
contents
特集 平成 1989-2019
情報革命の時代
写真・泉 大悟、尾田信介 
12
対談 
テレビドラマ放談
SNS時代のフィクションとリアル
野木亜紀子 脚本家
×
岡室美奈子 早稲田大学演劇博物館館長
構成、文・大島佳子 
20
まだ戦後なのかもしれない
作家
文・田口ランディ
21
疾風怒濤の時代から、常識とバランスの時代へ
アニメーション監督
文、イラスト・高(ハシゴ高)橋良輔
22
座談会
まちは巨大なデータベースになっていく
青山? 元東京都副知事 
×
吉見俊哉 東京大学大学院情報学環教授
×
泉麻人 コラムニスト
文・石原たきび
30
モバイル・メディアと都市 
明治大学情報コミュニケーション学部准教授
文・南後由和
32
対談
ICT革命で変貌し続ける世界
相澤彰子 国立情報学研究所コンテンツ科学系教授
×
長谷敏司 作家
構成、文・牧 眞司
40
科学技術館
デジタル・ネイティブ世代の君たちへ
文・松浦 匡
43
「食」は、味よりインスタ映え?
文・阿古真理
48
コンビニの進化
コンビニジャーナリスト
文・吉岡秀子
50
ネットワークゲーム
手のひらに、世界がやってきた!
文・髙橋ピョン太 
56
フィルムからデジタルへ
「テクノ画像」と社会のコード化
文・港 千尋
60
天皇の行幸 地球十五周半の旅
文・竹内正浩
66
富岡畦草が記録した
平成元年、東京点景
写真・富岡畦草
72
IT革命の衝撃 
変容する経済と労働 
談・吉崎達彦 
78
年表 平成の出来事と流行語 
81
IT機器の三十年史
ハ?ソコン/音響機器/テレヒ?/電話/カメラ/自動車 なと? 
88
鼎談
(大)女の子のお手本! 女性誌の30年
(小)オリーブ少女、ギャル、森ガール……
小林司 編集者、ミスiD主宰
×
山崎まどか 作家
×
菅野結以 モデル、デザイナー
*----------------------------------------------
3
先付 春夏秋冬 年初 34 鮨てる
祝肴
文・瀬川慧 写真・大山裕平
東京点画
ぼけますから、よろしくお願いします 文・信友直子  7
「対話」を大切にする、日比谷高校の授業  文・武内彰 8
東京と名古屋の距離 文・辻真先 9
99
キリンラガービール 愛されて一三〇年
帰りにサクッと一杯いかが 
今晩寄りたいとっておきの店
100
曇天記124
なんの仕事だったろう
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策
102
ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽100
新橋「LAND BAR artisan」の巻
謎かけのジン・トニック
文・林家正蔵 写真・川上尚見
106
赤坂人物散歩22  今宵ホッピーをこの店で!
森永太一郎
日本の西洋菓子は赤坂の地ではじまった
108
(小)丸の内二重橋ビル、オープン!
(大)東京會舘 おかえりなさい。
文・辻村深月
116
「風紋」の人びと11 林聖子に聞く
竹内好墜落事件、そして懐かしの人たち
文・森まゆみ
122
まちの仕掛け人たち 42 台東区 
江戸から伝わる芸能・文化で、まちをさらに元気にする
「江戸まち たいとう芸楽祭」
文・金丸裕子
124
(小)作品も自身も型破り
(大)「筒井康隆」ってなんだ!?
文・牧 眞司
142
東京つれづれ日誌104
台湾を愛した天野健太郎さん逝く
文・川本三郎
133
Close up TOKYO
Interview
東京都 総務局 多摩島しょ振興担当部長
高崎秀之
Books 本
五十嵐太郎 苅部 直 小池昌代 134
今月の東京本 137
Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能
City 140 街
New Open New Sight
東京ネットワーク
SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京人 2019年 02月号 [雑誌]
価格:929円(税込、送料無料) (2019/1/9時点)

楽天で購入


拍手[3回]

髙見澤俊彦 小説第二弾「秘める恋、守る愛」オール讀物2019年1月号

オール讀物 2019年1月号


http://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/

出版社名 文藝春秋
発売日 2018年12月22日
雑誌JAN 4910021030190
雑誌コード 02103-01
税込価格 980円



作家生活六十周年特別企画
特集 平岩弓枝の世界
随想 わが来し方の記
「とみ」の思い出
感動講演 師・長谷川伸と忘れえぬ人々
日本のこころ
グラビア 六十年のあゆみ
「御宿かわせみ」を愉しむ   島内景二 大矢博子


時代小説を味わう
野僮游光(やどうゆうこう) 陰陽師   夢枕 獏
出会うと奇病に罹る妙な童子たち。晴明は彼らを待ち伏せて──
千里(ちさと)の果て   佐藤巖太郎
家光の上洛目前、土井利勝が聞いた将軍の弟・忠長の死の真相
鍾繇(しょうよう) 三国志名臣列伝魏篇   宮城谷昌光
洛陽の地神を信じ続け、再び首都を回復させた正義の司法者


人気シリーズ最新作
ふゆのことら 八咫烏外伝   阿部智里
腕白な末っ子・市柳は、雪哉の宮仕えを聞いて複雑な心境に
はじまりの月 ブルースII   桜木紫乃
莉菜を突然訪ねてきた高校生の武博は、部屋に泊まることになった
猪狩り 殺し屋   石持浅海
依頼中止か続行か。ベンチャー社長は、部下の排除を目論むが
小さな場所 紋身街   東山彰良
作文「わたしの街」が宿題に。こんな街の一体何を書けって?


新春座談会1
読まず嫌いの「名作」座談会
課題図書 『嵐が丘』
世紀の恋愛小説か? ホントは怪奇小説か?
万城目学×綿矢りさ×森見登美彦


傑作! 現代読切短篇
約束の神   村山由佳
伝説のミュージシャンに魅入られてしまった男の哀しい魂の彷徨
スナック墓場   嶋津 輝
競馬場に集ったスナックの三人組。一人の予想がなぜか……
娼婦と犬   馳 星周
山道で怪我をしていた犬を飼い始めた美羽はある事に気づく


新連載
妖(あやかし)の掟 人気シリーズ 「妖の華」の前日譚   誉田哲也
ヤクザに追い込みをかけられた圭一を助けた謎の二人組の正体
新春座談会2


顔面総博 二〇一八年を顔で振り返る
山根会長、小室圭、カルロス・ゴーン……
南伸坊×清水ミチコ×能町みね子


対談
堂場瞬一×山川静夫
東京オリンピック目前!
スポーツ名場面&名文句


連載&エッセイ
中野京子の運命の絵
ドガ「ベレッリ家の肖像」
二泊三日の温泉三昧   山崎まゆみ
俳句の部屋   高橋睦郎
偏愛読書館   笹山敬輔
ブックトーク   伊坂幸太郎 月村了衛 中路啓太 中山七里 松井今朝子


連載小説
白光(びゃっこう)   朝井まかて
楽園の真下   荻原 浩
巡礼の家   天童荒太
妙齢おねいさん道 性格を知りたい   伊藤理佐
コンゴ覚えてろよ!!   やくみつる
東海林さだお 男の分別学   「山田太郎」を糾弾する


第160回 直木賞候補作発表
全候補作家紹介&インタビュー
今村翔吾 童(わらべ)の神
垣根涼介 信長の原理
真藤順丈 宝島
深緑野分 ベルリンは晴れているか
森見登美彦 熱帯


小説第二弾!
ミュンヘンを舞台に大人の恋愛を描く
髙見澤俊彦   秘める恋、守る愛


ちょっといい話・山川静夫 緻密流将棋日記・佐藤康光 鉄道・大倉乾吾
オール讀物新人賞募集   バックナンバー   オール談話室
あの頃に戻って 〈おしまいのページで〉   高橋克彦







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オール讀物 2019年 01月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2018/12/23時点)

楽天で購入



拍手[1回]

『THE RENAISSANCE』にはTHE ALFEEがブレイク後に示した堂々たるロックサウンドがある:okmusic編集部

『THE RENAISSANCE』にはTHE ALFEEがブレイク後に示した堂々たるロックサウンドがある


https://okmusic.jp/news/311996


okmusic編集部







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Last Run! [ ALFEE ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2018/11/24時点)

楽天で購入

拍手[1回]

ビルボード『Last Run!』高見沢俊彦単独インタビュー

THE ALFEE『Last Run!』高見沢俊彦単独インタビュー

http://www.billboard-japan.com/special/detail/2554


billboard-japan











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Last Run! [ ALFEE ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2018/11/24時点)

楽天で購入

拍手[1回]

東京人 2019年1月号 江戸東京の水辺再発見! 外濠を歩く

東京人 2019年1月号

http://www.toshishuppan.co.jp/tokyojin.html


出版社名 都市出版
発売日 2018年12月3日
雑誌JAN 4910167250193
雑誌コード 16725-01
税込価格 930円


CONTENTS

東京人
january 2019 no.406
contents

特集
江戸東京の水辺再発見!
外濠を歩く

写真・鈴木知之、泉 大悟 10

座談会
「水の都 東京」の重要なへそ
陣内秀信 法政大学江戸東京研究センター特任教授×
福井清一郎 毘沙門せんべい「福屋」二代目×
細見寛 日本大学理工学部非常勤講師
文・石原たきび 16

全踏破!
「の」の字で歴史をたどる
九段下→東京駅八重洲口→赤坂見附→飯田橋→両国橋
文、写真・黒田涼 絵・なかだえり24
 
江戸城の最強要塞はこうしてつくられた
文、図版・岡本哲志 37

羽生裕子 カナルカフェ・東京水上倶楽部オーナー 
歴史あるボート乗り場を守り、自然と文化の発信地に 42

加藤 怜 志満金 会長 
牛込濠の近くで、神楽坂の賑わいを見てきた老舗 44

和気洋子 ヤフー株式会社 ブランドマネジメント室 リーダー
弁慶濠と高速道路、江戸と現代が同居する風景 46
江戸城門警備に奔走した大名・旗本
文・滝口正哉 48

東京の近代化は外濠からはじまった
文・高道昌志 54


コラム
明治から新聞記事にみる外濠
文・福井恒明 62

河岸地と花街
文・高道昌志 64

三崎町三座物語 三崎座、川上座、東京座 66

土手の植生 67

お濠を彩った建築たち 68

外濠でつながる人たち
外濠市民塾、外濠再生懇談会
文・吉田千春 70

潜入! お濠の水質浄化作戦
文、写真・髙瀬文人 78

 

小特集 新規オープン! 豊洲市場 
豊洲の魅力を探訪

目利きの食材を食べ尽くす
文・安原眞琴 写真・木村琢也 94

産業遺構を歩く
写真、文・内田宗治 98

豊洲暮らしの楽しみ方
ロバート・ホワイティング 作家、ジャーナリスト 
佐伯 仁 豊洲睦会長、消防士 
田中京子 豊洲☆アイドルスター学園 代表 102

芝浦工業大学 豊洲キャンパス
多彩なイベントでまちをつなぐ 106

清水建設「豊洲」次世代オフィス&アーバンリゾートホテル計画
新しいまちづくりが始動 108

ゆりかもめで体感
ODAIBAリゾートスタイル
光義・L モデル・タレント 110




先付 春夏秋冬 氷月 33 鮨てる
鮨 中とろ
文・瀬川慧 写真・大山裕平 3

東京点画
昔の地名がイイんです 文・能町みね子 7
「キウリ」と「ズッキーニ」 文・小山鉄郎 8
シェアで実現、豊かな暮らし 文・野口功一 9

キリンラガービール 愛されて一三〇年
老舗の暖簾に誘われて6
今晩寄りたいとっておきの店 85

曇天記 123
蒼い投網の残像のなかで
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 86


ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽 99
池袋「八丈島」の巻
カルコンは我を救いたもう
文・林家正蔵 写真・川上尚見 88


赤坂人物散歩21  今宵ホッピーをこの店で!
黒田清輝 日本の美術界をリードした近代洋画の父
文・後藤隆基 92


「風紋」の人々 10 林聖子に聞く 116

ダン街道--檀一雄と第二「風紋」の頃
文・森まゆみ

まちの仕掛け人たち 41 国分寺市 
「こくベジ」プロジェクト
農家と農畜産物こそ市の貴重な財産
文・金丸裕子 122

江戸町人がみた明治維新
文・横山百合子 124

東京つれづれ日誌103
「芸術の秋」を楽しむ
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview
日本電波塔株式会社 代表取締役
前田 伸 133


Books 本
五十嵐太郎 苅部 直 小池昌代 134
今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能
City 140 街
New Open New Sight
東京ネットワーク
SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京人 2019年 01月号 [雑誌]
価格:929円(税込、送料無料) (2018/12/4時点)

楽天で購入

拍手[1回]

THE ALFEE 全31曲を収録したアルバム「Last Run!」ジャケ写公開

THE ALFEE、大阪国際女子マラソンイメージソング全31曲を収録したアルバム「Last Run!」ジャケ写公開
THE ALFEE 大阪国際女子マラソン イメージソングコンプリートアルバム
Last Run!
2018年12月19日(水) 発売
★1987年「夢よ急げ」~2018年「勇気凛々」まで全31曲収録
■TYCT-60130/2 (Disc枚数:3枚組)
<DISC 1>
M-1  勇気凛々
M-2  創造への楔
M-3  風の翼
M-4  One Step ~再始動~
M-5  LOVES FOR ONE
M-6  もう一度ここから始めよう
M-7  生きよう
M-8  Let It Go
M-9  GET YOUR CHANCE
M-10 Shining Run〜輝く道に向かって~
<DISC2>
M-1 Wonderful Days
M-2 Dear My Life
M-3 ONE
M-4 ZeRoになれ!
M-5 夜明けの星を目指して
M-6 孤独な世代
M-7 Chaosの世界
M-8 Change the wind
M-9 自由になるために
M-10 Beginning of the Time
<DISC3>
M-1 Beyond the Win
M-2 LIBERTY BELL
M-3 Glory Days
M-4 風を追いかけて
M-5 Running Wild
M-6 Someday
M-7 Arcadia
M-8 FLOWER REVOLUTION
M-9 High-Heel Resistance
M-10 It’s Alright
M-11 夢よ急げ
※詳細はユニバーサル ミュージック合同会社公式サイトをご覧ください。
■発売日:2018年12月19日
■価格:¥4,500(税別)
■発売元:ユニバーサルミュージック合同会社













[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Last Run! [ ALFEE ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2018/11/24時点)

楽天で購入







拍手[1回]

アルフィー髙見澤俊彦 月刊文藝春秋2018年12月号に月刊日記掲載


 



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

文藝春秋 2018年 12月号 [雑誌]
価格:880円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入




http://bunshun.jp/articles/-/9575


小堀邦夫前宮司<独占手記>

「今上陛下は靖国を潰そうとしている」発言の真意
「靖国神社は危機にある」
今年三月、伊勢神宮から靖国のトップに就任した小堀氏は、内情を知って愕然とする。神社内部の研究会で職員を叱咤する音声がなぜメディアに流出したか──

米中冷戦 日本4.0が生き残る道 E・ルトワック

韓国「徴用工判決」文在寅は一線を越えた 武藤正敏

携帯<通信通話>料金は絶対に四割下げる 菅 義偉

小池百合子 野田聖子 女性政治家はなぜ輝けないか 三浦瑠麗

霞が関キャリア官僚「悪人番付」 森功/柿﨑明二/中野雅至

◎“ニッポン株式会社”のルールが変わる
日本の富豪経営者 その実力と報酬 大西康之
ソニー平井会長27億円、LIXIL瀬戸社長11億円……。時価総額1位トヨタ・豊田章男社長よりもらっている38人

トヨタは孫正義と握手するしかなかった 嶋聡

西原理恵子×村上世彰 「投資で得する人、絶対に向かない人」

<白熱の信長対談>
小泉純一郎×安部龍太郎
「本能寺の変」謎はすべて解けた

◎門外不出の「内廷費」資料を発見
昭和天皇の極秘「家計簿」 奥野修司
背広は一着6万5千円。3万9千8百円のレコーダーでお言葉を練習。
皇后のローブデコルテ20万円……慎ましやかな私生活が垣間見える

◎大谷翔平、鈴木誠也、髙木美帆からバドミントン、NBAまで
「羽生結弦世代」<1994年生>最強伝説 松原孝臣

◎元阪神球団社長だからわかる
巨人・阪神「伝統球団」はなぜ堕ちたか 野崎勝義

横綱稀勢の里は逃げなかった<復活を懸けた五百日> 田井弘幸

<大反響第2弾>「隠れ移民大国ニッポン」の現実

移民<四カ国ホンネ座談会> 「オレたちにも言わせてほしい」

[東京・新宿]日本一多国籍な教室の子供たち 森健

[短期集中連載]ヒトは120歳まで生きるか 田原総一朗
[第二回]iPS細胞 山中伸弥&京都大学iPS細胞研究所

◎三十代から九十代まで効果あり! <トレーニング動画公開中>
老けない「筋トレ」教えます (筑波大学大学院教授)久野譜也

【特集】「孤独」のすゝめ 人生百年時代の「極上の処方箋」

五木寛之 「ひとりで死ぬこと」の幸福論

下重暁子 「群れない時間」を過ごすための十冊

久住昌之×酒井順子 『孤独のグルメ』流「ひとりメシ」入門

野村克也×垣添忠生 「妻を亡くすとみじめなもので……」

宮本輝 <執筆37年『流転の海』完結> 愛しき昭和の人々へ

本屋大賞 <書店員座談会> 「やっぱりノンフィクションは面白い」

[この人の月間日記]
二作目の小説と二千七百回目のコンサート 髙見澤俊彦

[50年後のずばり東京27]
福生──「七〇年代の青春」を辿る 三山 喬

[地方は消滅しない28]
宮崎県西米良村 葉上太郎

第六十六回菊池寛賞発表

読者賞応募規定

トルコvs.サウジアラビア  日本再生91 立花 隆

「ぼくら」を読むこどもたち 宗田 理

花一輪 残間里江子

もう一回、輪島に会いたかった 田淵幸一

三百年の悲願 多川俊映

あとがき探索行 三上 延

おりこうケント君 中野 翠

「世界のムラカミ」誕生までの道のり 辛島デイヴィッド

女が三割ならば若者も三割 日本人へ186 塩野七生

ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優

BOOK倶楽部

▼本郷恵子、角幡唯介、角田光代、片山杜秀 ▼今月買った本 橘玲 ▼著者は語る ▼新書時評

▼赤坂太郎 ▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼世界経済の革命児・大西康之 ▼日本語探偵・飯間浩明 ▼数字の科学・佐藤健太郎 ▼旬選ジャーナル(武田賴政・鈴木涼美) ▼オヤジとおふくろ ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼蓋棺録 ▼目・耳・口

新世界地政学88・船橋洋一

人声天語186・坪内祐三

ふれる 日本の美を訪ねて8・朝吹真理子

将軍の世紀12・山内昌之

孔丘12・宮城谷昌光

大名倒産33・浅田次郎

グラビア

▼日本の顔(佐渡 裕) ▼同級生交歓 ▼中野京子の名画が語る西洋史76(清らかな乙女の死) ▼知られざる板門店 ▼もう一人の家族142 真壁刀義 ▼乗り鉄うまい旅16(潮風号×焼きカレー) ▼小さな大物(ホラン千秋) ▼文春ラウンジ(ゴルフ賢人塾)

短歌・米川千嘉子、俳句・井上弘美、詩・井坂洋子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Last Run! [ ALFEE ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入





拍手[3回]

高見沢俊彦「明治学院で坂崎に出会っていなければ教職免許を取って教師になり今ごろ定年退職」

THE ALFEE通算2700本目公演「普通に」

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810200000839.html

[2018年10月21日4時0分] 日刊スポーツ

高見沢俊彦(64)は「数10年前、明治学院で坂崎に出会っていなければ教職免許を取って教師になり、今ごろ定年退職を迎えていました。2700本…。3000本が見えてきましたね。今こうしてやれているのも、こつこつと積み上げてきたたまものだと思います。皆さんの声援があったからできたことだと思います」と、会場を埋めるファン約5000人に感謝した。












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Last Run! [ ALFEE ]
価格:4860円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)

楽天で購入




拍手[7回]

フリーエリア













最新コメント

[05/14 ぶらぼ]
[05/13 さすらい日乗]
[05/13 さすらい日乗]
[05/13 さすらい日乗]
[05/13 さすらい日乗]
[05/12 さすらい日乗]
[05/12 さすらい日乗]
[02/03 清水]
[08/12 環八街道レーサー]
[06/27 NO NAME]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索