忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

【発見】アルフィー高見沢俊彦・桜井賢の明治学院高校教室はここだ!






この建物が当時、明治学院高校の正門を入って左手にあった「3号館」と呼ばれていた建物です。大正3年に建てられた建物だと聞きました。

山本薩夫監督の映画「戦争と人間」。関東軍本部のロケ地はこの建物です。





この建物・・・なんと木造モルタル4階建だったのですわい。

建物正面ファサードが階段を登って入る構造ですが、斜面に建てられていて階段下に地下室へ繋がる入口があり、地下には倉庫がありました。さらに屋根裏部屋があり実質4階建。

 この3号館の裏に4号館と呼ばれる2階建の校舎がありました。
4号館はモルタルなしの、まったくの木造校舎でした。
3号館も4号館もすでに取り壊されています。
下の写真は、高見沢俊彦・桜井賢が入学する7年前、昭和38年の航空写真です。

「3」が3号館、「4」が4号館



さてさて、高見沢俊彦、桜井賢が高校時代を過ごした教室はどこだったでしょう。

1年生は4号館に入り、その後、2年生3年生の時はコンクリート建の新館に移るのが原則でした。
当時ふかく考えたこともありませんでしたが、1号館と2号館がなくて、なぜ3号館4号館と新館だったのでしょう?

昭和38年の高校写真では、まだ高校新館はありません。
おそらく、1号館と2号館を取り壊し、その跡地に新館を作ったのではないでしょうか?

下の校内案内図は高見沢俊彦・桜井賢が高校3年生だった1972年の白金祭(文化祭)のものです。
3年D組と3年F組がどこにあるかわかりますね。

この新館の建物は1Fというのは地下教室です。
2階に出入り口の表示があるのは、そのためです。





現在の明治学院の航空写真です。

3号館・4号館の間に石垣を取り除き高校用の通路らしき入口がありますが、当時はこの入口はなく、石垣の高さも、もっと高いものでした。

当時の高校新館が南側に増築され、さらにほかの校舎ともつながっているようです。
赤い線から北側(上側)が当時の新館です。
高見沢俊彦・桜井賢が2・3年時に使った教室建物は、まだ現存しているようです。
すでに取り壊されてしまった4号館。高見沢俊彦・桜井賢が1年生の時に使った4号館の教室は、この3年時の校内案内図の「1A」が高見沢の1年D組、「1C」が桜井の1年F組でした。

 


余談


「1988年フジテレビドラマ『抱きしめたい!』のロケ地をみてみよう」 の下の写真のロケ地が
なぜ、国道一号線(桜田通)を五反田方向から走ってきて清正公前交差点とわかるかというと、背後に、このドラマ当時の明治学院が写っているからです。
「抱きしめたい」のロケ地ブログも沢山拍手してほしいなぁ・・・。

(ここに拍手が増えたら…無名時代の高見沢俊彦写真が、またアップされてしまうかも知れない・・・。心配だな~ァ。(ニヒヒ)



 


拍手[39回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア













最新コメント

[08/19 グズグズ]
[08/15 グズグズ]
[07/20 maru]
[07/20 maru]
[04/09 NO NAME]
[01/10 Hiroyuki Sasaki]
[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]
[08/18 かおるん]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 5
6 8 9 10 11 12
14 15 17 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索