忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

アルフィー高見沢俊彦の漢文の先生は最高裁無罪判決を勝ち取ったあの大学教授だった

高見沢俊彦・桜井賢の高校卒業生名簿がウケたので、今回は高校3年時の「スケジュール表などをアップしてみました。

よその高校もそうかも知れませんが、3年生は2学期で授業はすべて終わりでした。

1月10日に三年判定会議・学院大推薦会議とあり、1月28日に大学移行生入試とあります。
この移行試験というのは学力試験。高見沢俊彦は高校3年間の全科目の平均評価が5段階評価で4.3を超えるA段階だったため、学力試験は免除で面接だけでした。

ワタシはよその大学への進学をめざし移行試験は受けなかったので詳しくはおぼえていませんが、A段階の生徒の面接試験は移行試験より前に行われたような気がします。

たしか3年間の全科目の平均評価でA段階からE段階まで分けられ、E段階は大学への推薦はなし、B段階からD段階までは学力試験の移行試験を受ける上での扱いは同じ。
移行試験を受けながら不合格になったのは、ワタシのクラスでは3人だったと記憶しています。




ところで、今回は高見沢俊彦もおそらく気付いていないのではないかと思う秘話をひとつ。

下の記事は、2009年4月に共同通信が配信した記事です。
防衛医大の名倉正博教授が、2006年4月、電車の中で痴漢の疑いを掛けられ逮捕され、最高裁まで争い無罪判決を勝ち取ったという記事です。
月刊文藝春秋2009年9月号に名倉先生が手記を書いていますが、被害者の等身大の模型を作り名倉正博先生の体格では、起訴内容にある痴漢行為が出来ないことを立証した事件でした。

この名倉先生、昭和46年春、早稲田大学大学院修士課程を修了し着任したのが明治学院高校でした。担当は2年生の漢文。無罪判決のニュース時、高見沢と同じD組にいた友人に電話したところ、D組の漢文も名倉先生担当だったと言っていました。
ワタシは3年生の時、古文も名倉先生でした。名倉先生は大学院修士課程時代、菊華女子高校(現在の杉並学院高校)の非常勤講師をなさっていたそうで、当時は阿佐ヶ谷にお住まいでした。ワタシも同じ沿線で通っていたので幾度か同じ電車で帰ったことがあり、印象深かったのでニュースの時、あの名倉先生だと気付きました。

高見沢俊彦はあのニュースが報じられた時、名倉先生だと気付いたかな?




拍手[26回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

高見沢さん・・・ご自分でもよく話されますが(^^;;
やはりお勉強はできたってことなんですね・・・
面接だけで大学に進学だったんですねー

え?桜井さんは?(^^;;

それにしても漢文の先生にそんな事件があった
とは・・・
きっと高見沢さん、漢文とか、国語とかはお好きな
教科だったんじゃないかと思うんですょね・・・

記事、ありがとうございましたー!!

Re:今度は入学式記事をアップしました

>高見沢さん・・・ご自分でもよく話されますが(^^;;
>やはりお勉強はできたってことなんですね・・・
>面接だけで大学に進学だったんですねー
>
>え?桜井さんは?(^^;;
>
>それにしても漢文の先生にそんな事件があった
>とは・・・
>きっと高見沢さん、漢文とか、国語とかはお好きな
>教科だったんじゃないかと思うんですょね・・・
>
>記事、ありがとうございましたー!!

さえらサマ

いつも愛読していただきありがとうございます。
性懲りもなく、今度は入学式の式次第をアップしました。
「頌栄539番」は入学式でも、すでに歌っていたみたいですね。(笑)

  • tokusaburo
  • 2014/04/06(Sun.)

フリーエリア













最新コメント

[08/19 グズグズ]
[08/15 グズグズ]
[07/20 maru]
[07/20 maru]
[04/09 NO NAME]
[01/10 Hiroyuki Sasaki]
[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]
[08/18 かおるん]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索