忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

「日本一の男の中の男」デュパン東京支社 ロケ地の謎…



ロケ地建物は銀座8丁目にある静岡新聞・静岡放送東京支社

新橋駅を出て、すぐ北側の有楽町駅・東京駅寄り線路際に建っていて奇抜な外観ですから多くの方がご存じのはず。この映画が公開された1967年(昭和42年)に出来た建物です。


下の写真は昭和の絵葉書です。

リクルートのビルは1981年(昭和56年)に完成し、日本リクルートセンターから「リクルート」へ社名変更したのは、その2年後だそうだから、この写真は今から30年前くらいの写真でしょう。

高速道路脇の十仁病院(赤い日除けが特徴の白い建物)も、いつの間にかなくなりました。






この建物の中で室内ロケーション撮影もしています。


JR線路に面した建物の西側、第一ホテルと東京生命が画面背景に映る場所に岡田真澄のデスクがあり、そこから歩いてきて、東側の応接コーナー(下の写真)に座る植木等と浅丘ルリ子のところへやってきます。





丸いドームは、三井銀行新橋支店


後の三井アーバンホテル(絵葉書の写真だとリクルートの右側3軒目の茶色いビル)のところにありました。
三井アーバンホテルは、持ち主が変わったようで現在は「ホテルコムズ銀座」というらしい。





ところが、岡田真澄も腰かけると、なんと・・・窓の向こうの背景は、JR線路側の東京生命ビルに変わってしまいます。



この後、植木等さんが腰かける、すぐ後ろの建物屋根には「SHOW BOAT」の文字。
(現在のリクルート銀座8ビルの場所にあったというキャバレー「ショー・ボート」。
クレージー・キャッツも結成当時は、ここでコントなどを演じていたそうな・・・)


ありゃりゃ、また、三井銀行新橋支店方向へ戻ってしまいます。


東西が見通せる建物のフロアで、応接コーナーを東にセットした場面と、西にセットした場面を組み合わせて撮影しているのですね。













拍手[15回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア













最新コメント

[01/10 Hiroyuki Sasaki]
[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]
[08/18 かおるん]
[08/10 Tokusaburo]
[05/25 くに]
[03/21 キスカ湾]
[03/21 キスカ湾]
[12/31 さえら]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索