東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

続「豹は走った」は「007は二度死ぬ」ロケ地を二度走った


せっかくだから、「007は二度死ぬ」赤坂6丁目カーチェイス場面のロケ地も見ておきましょう。

(1)正面に右手からの崖が見える場所。



この辺りの建物は変貌が激しいのですが、正面の崖の形状からみて、現在ではこのあたりになると思います。赤坂6丁目13と14の間を走る道路です。



(2)電柱に「ホテルニュー赤坂」の表示がある場所は、グーグルストリートビューで見ると、左側のコインパーキングになっているあたり。(赤坂6-12
グーグルマップに置き換えると、現在、この場所には「甲陽ビル」という建物が建っているようです。


この後「学童通学路」という看板が立っている角を曲がる場面が差しこまれますが、「学童通学路」の看板設置者が「渋谷警察署」となっているので赤坂ではありません。
渋谷区の常盤松小学校付近に似た場所があったと記憶しますが、生憎グーグルのストリートビューには選ばれていない通りでした。住居表示があり、横にお稲荷さんの祠らしきものがあるので結構見つけやすいかもしれません。







(3)「6丁目18」の下り坂路地から出てくるトヨタ2000GT。





すぐ横に、消防官募集らしき掲示板が見えます。

グーグルストリートビューの設定上、かなり手前からの画像になってしまいましたが、左から2軒目の建物が赤坂消防署新町出張所(赤坂6-17)。
右側のカーブミラーがある地点の下り坂を、トヨタ2000GTが乱暴な運転で飛び出してきたのでしょう。





あまりに、乱暴な運転をしたため若林映子とジェームズ・ボンドは、「笑点」の座布団運びで「手を上げて横断歩道を渡ろうよ」と、声高に交通安全を呼びかけた松崎誠さんにお仕置きされます。




拍手[24回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア













最新コメント

[05/14 ぶらぼ]
[05/13 さすらい日乗]
[05/13 さすらい日乗]
[05/13 さすらい日乗]
[05/13 さすらい日乗]
[05/12 さすらい日乗]
[05/12 さすらい日乗]
[02/03 清水]
[08/12 環八街道レーサー]
[06/27 NO NAME]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索