忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

東宝昭和の爆笑喜劇DVDマガジン クレージーの殴り込み清水港

東宝昭和の爆笑喜劇DVDマガジン 2014年5月6日号 
クレージーの殴り込み清水港


 


出版社名 :  講談社
発売日 :  2014年4月22日
雑誌JAN :  4910238610543
雑誌コード :  23861-05
税込価格 :  1,635円


 映画1本まるごと収録! 95分
超お宝! 復刻ポスター付き


♪旅の空 ♪馬鹿は死んでも直らない
●クレージーの殴り込み清水港 1970年1月公開
帰ってきた追分の三五郎のハチャメチャ任侠伝!
追分の三五郎役:植木等

清水次郎長の故郷は今

泉麻人のソコモド「ゲバルトと荒船」


<DVD特典映像>
小松政夫の「おもしろ見どころガイド」
昭和42年のニュース映画


※DVD:リージョン2[NTSC・日本市場向]



 


ある日、清水の次郎長一家のもとにお葉という娘が駆け込んで来た。お葉は、以前次郎長が世話になった下張戸(ゲバルト)村の親分、仏の友吉の手紙を持ってきたのだ。友吉は、下張戸に住み着く鮫造という男からの借金150両を返す為、金を貸して欲しいと言ってきたのだ。早速、使いとして森の石松が150両を持って下張戸を目指すが、その道中で追分の三五郎と再会する。2人は再会祝いに酒を酌み交わすが、食事代や宿泊代を払えない三五郎は石松の荷物を盗り、石松の格好になって逃走。しかしその先で出会った女お銀に、石松から盗った150両をスられて一文無しになってしまう。行き着いた下張戸村の飯屋でタダ食いをしている最中に友吉と鮫造一家の揉め事を知り、石松の代わりに一肌脱ぐ事に。しかし、あと少しで万事解決というところで、荷物を盗まれ怒り心頭に発した本物の石松が現れてしまい、正体がバレた三五郎は鮫造一家を敵に回してしまう。友吉が「化け物」と呼ぶ盲目の居合抜き名人座頭吉や、悪代官鬼熊玄蕃のもとに居候中の用心棒、荒船五十郎など強敵が次々と現れる中、三五郎はどうやってこの揉め事を解決するのか……


スタッフ
製作:渡辺晋、田波靖男
監督:坪島孝
脚本:田波靖男
音楽:萩原哲晶
録音助手:池田昇


キャスト
追分の三五郎:植木等
森の石松:谷啓
清水次郎長:ハナ肇
小政:桜井センリ
長太:安田伸
清吉:石橋エータロー
船頭:犬塚弘
お蝶:夏圭子
お葉:内藤洋子
お雪:星由里子
お銀:北あけみ
大政:平田昭彦
法印大五郎:石田茂樹
増川仙右衛門:当銀長太郎
大瀬半五郎:鈴木和夫
桶屋の鬼吉:桐野洋雄
ぶた松:なべおさみ
結城一平太:布施明
仏の友吉:北沢彪
鮫造:高品格
為五郎:睦五郎
座頭吉:天本英世
鮫造の子分:広瀬正一、中山豊
鬼熊玄蕃:田武謙三
荒船五十郎:内田良平
牢番:小松政夫
同心:草川直也、荒木保夫


 


 

拍手[4回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア













最新コメント

[01/10 Hiroyuki Sasaki]
[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]
[08/18 かおるん]
[08/10 Tokusaburo]
[05/25 くに]
[03/21 キスカ湾]
[03/21 キスカ湾]
[12/31 さえら]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索