忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

1964年東京オリンピック開会式ブルーインパルスが五輪を描いた場所



昭和39年10月10日、東京オリンピック開会式。

航空自衛隊ブルーインパルスのF86セイバーが、東京上空で五輪の輪を描いてみせました。


下の2枚は、朝日新聞社「’64東京オリンピック」より

渋谷上空辺りから撮影している様子です。
2ページに分かれていますが、元は一枚の写真のはずです。
高度1000メートル辺りから撮影したのでしょうか。

 
下の2枚は、毎日グラフ臨時増刊「オリンピック 東京 一九六四」より

左右見開き2ページです。

一番上の天然色写真は、ブルーインパルスに指示を出したT-33機が任務完了後、上空から撮影したと伝えられている画像です。ブルーインパルスが高度1万フィート(3000メートル)で五輪を描く指示を出し、T-33機は上空1万5千フィートから見守ったらしい。
任務完了後のこのカラー写真は、1万5千フィートよりさらに高い高度まで上昇し撮影したみたいですね。





これらの写真から見ると、国立競技場上空ではなく、皇居より東側、いわゆる城東地区寄りの上空で五輪を描いたようです。

      

余談ながら、毎日グラフの写真キャプションに「高度2万メートル」とあるけど、高度2万メートルといったらU-2偵察機やグローバルホークが飛ぶ高さでしょ? 毎日新聞社の金星号はビーチクラフト機です。2万フィートの誤りではないでしょうか?

   



拍手[5回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア













最新コメント

[04/09 NO NAME]
[01/10 Hiroyuki Sasaki]
[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]
[08/18 かおるん]
[08/10 Tokusaburo]
[05/25 くに]
[03/21 キスカ湾]
[03/21 キスカ湾]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索