忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

「若い川の流れ」千田是也専務の自宅は都立園芸高校の近所

またもや話が戻ります。
石原裕次郎と北原三枝が働く会社は大手町ビルディングにあります。
土曜日の午後、専務の千田是也から自宅に届け物をしてほしいと石原裕次郎が頼まれるところから話は始まります。
その直後、女性社員たちが立ち話をする場面、うしろに花屋さんがあります。



この映画が上映された2年前、昭和32年に大手町ビルが出来た時から1階にあるハセガワフローリスト大手町ビル店。60年以上経っても店舗デザインが同じです。






専務さんの自宅へ行くと、一人娘の芦川いづみさんから自分と見合いさせるため届け物をさせられたと教えられた石原裕次郎。芦川いづみさんも裕次郎さんのことを気に入り、趣味はテニスという石原裕次郎を近所のテニスコートに誘います。
このテニスコートのロケ地は、玉川電話局テニスコートだと日活の映画紹介サイトに書いてあります。玉川電話局の住所は世田谷区中町3-3。現在はテニスコートは見当たりませんが、映画で火の見櫓が写っている場所が玉川消防署ですね。





テニスを終えた後、二人があるく銀杏並木。映画ポスターでも使われている場所です。
もしやと思い、玉川電話局北側にある都立園芸高校(世田谷区深沢5-38-1)の写真を見てみると、ありましたありました。校門からの見事な銀杏並木。(グーグルマップでは見えにくくてスミマセン。こちらを見て下さい。⇒


専務さんの自宅はこのお宅です。もしかして、この近所でロケーション撮影したかも知れません。









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

石原裕次郎日本人が最も愛した男 [ 石原まき子 ]
価格:3456円(税込、送料無料) (2018/2/16時点)





拍手[7回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア













最新コメント

[04/30 パート警備員]
[03/05 ぬこ]
[01/14 Y.Sugahara]
[01/13 木村]
[12/28 近藤]
[11/21 遠景]
[09/23 logic@サプライズ家庭教師]
[08/19 グズグズ]
[08/15 グズグズ]
[07/20 maru]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 26
27 28 29 30 31

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索