忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

「銀座の若大将」「大学のお姐ちゃん」ロケ地はユーミンの母校

今月、日本映画専門チャンネルで「大学のお姐ちゃん」(1959年 東宝映画)を放送しています。
団令子、重山規子、中島そのみの「お姐ちゃんトリオ」第一作です。

この映画と「銀座の若大将」(1962年 東宝映画)の大学キャンパスは、同じ場所でロケーション撮影をしています。

【付記】荻窪東宝さんと麻布田能久さんからご指摘いただきました。
「大学の若大将」も同じ場所でロケをしていました。

銀座の若大将1


上が「銀座の若大将」。下が「大学のお姐ちゃん」。


大学のお姐ちゃん1

校舎と校舎の間に渡り廊下があり、木々が多いキャンパスです。
「3 Dolls in the College」のサブタイトル通り、大規模な学校ではなくカレッジといった雰囲気。

「銀座の若大将」では、これといった手掛かりが見当たりませんが、「大学のお姐ちゃん」に手掛かりがあります。

「お姐ちゃんトリオ」が通う日南大学入学式(映画開始60分後あたり)に出てくる建物は、野際陽子・市毛良枝・松任谷由実などの出身校立教女学院の講堂。
手前の芝生の庭園と共に当時のままです。
(写真がボケててスミマセン)


大学のお姐ちゃん2

立教女学院は、おそらく南側にある井の頭線三鷹台駅から通学する学生生徒が多いのでしょうが、この建物は北側の正門に面しています。

「銀座の若大将」で、拳闘部に所属する若大将(白いジャージ)が、江口マネージャー(赤いコート)が乗る自転車に伴走されロードワークに飛び出すのも、立教女学院の北側にある正門からです。

立教女学院拳闘部って、京南大学や西北大学より強そう・・・。

銀座の若大将2






拍手[6回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア













最新コメント

[09/23 logic@サプライズ家庭教師]
[08/19 グズグズ]
[08/15 グズグズ]
[07/20 maru]
[07/20 maru]
[04/09 NO NAME]
[01/10 Hiroyuki Sasaki]
[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索