忍者ブログ

東京「あの場所は?」秘宝館

映画やテレビのロケ地、取り壊された建物、あの場所には何があったか、誰も価値を見出さないお宝グッズなどを紹介します。★拍手コメントはブログ管理人TOKUSABUROは拝見出来ますが、お返事が出来ません。なるべく記事下のコメント欄(CM)をご利用ください。匿名、URLなしでもコメント出来ます。(TOKUSABURO宛メールは、メールフォーム欄から送信してください)

八重洲・日本橋・京橋を楽しむ本 東京人増刊2016年7月号

八重洲・日本橋・京橋を楽しむ本 東京人増刊2016年7月号
出版社名 : 都市出版
発売日 : 2016年6月9日
雑誌JAN : 4910167260765
雑誌コード : 16726-07
税込価格 : 720円


いつもご愛読ありがとうございます。
「東京人」メールマガジンです。
この度は配信が遅れましたこと、お詫び申し上げます。
 
発売中!「東京人」2016年7月増刊号 
八重洲・日本橋・京橋を楽しむ本
 擬宝珠内の粋と艶
 
八重洲・日本橋・京橋界隈の歴史からおすすめの甘味処、お料理屋まで。
伝統と共に進化を続けるまちの魅了を一挙にご紹介!
-----------------------------------------------------------
contents:
◆編集長より
◆7月増刊号目次
◆定期購読がお得です
--------------------------------------------------------------
◆編集長より
 待ちに待っていた山王祭が、本年も無事に幕を閉じました。お祭り開催中は、日本橋界隈を歩いていると、いろいろなところから祭囃子が聞こえ、浮き立った気分になります。どちらかといえば神田明神のお祭りに縁が深い私ですが、近年は縁あって山王祭を楽しみにしています。交際が深まるにつれ、山王の氏子域の人々の心意気が好きになってきています。
本特集はまさに山王際の氏子域である日本橋、八重洲、京橋が対象。江戸のまさに中心の町人地で、それなりの誇りと、いなせなツッパリ、あるいはやせ我慢が充満している土地柄です。
本号対談で、榮太郎総本舗の細田氏が、「高級ではなく一流を目指すまち」と述べていますが同感です。高級とは金額が高いという意味ですが、一流には時間をかけて成熟したもの、粋を集めたもの、そして通が愛用するもののイメージがあります。まさに、それこそが「粋」というものではないでしょうか。人間も、所得がその価値を決めるわけではありません。磨き抜かれた挙措動作、そして他者や地域のためにという奉公の精神。
こんなことを書くと、耳順を迎えた今日(まさに誕生日)、耳が従うのではなく赤くなります。(高橋)
 
 
◆7月増刊号 特集「八重洲・日本橋・京橋を楽しむ本」 
 
文・浅原須美、井上理江、大谷みさ子、小川志津子、織田桂、金丸裕子、野村麻里、吉田千春
写真・門馬央典、渡邉茂樹、松田祥子
 
14
八重洲・日本橋・京橋MAP
16
飲食店MAP
イラスト・吉井みい
 
18
散策街人 
物語が生まれるまち
──江戸明治大正昭和の残り香を探しに
談・女優水谷八重子、白木屋傳兵衛 中村梅吉ほか
文・後藤隆基
 
26
散策街人 
外国人観光客が敬意を表する、
日本の歴史と技
談・在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所会頭
メラニー・ブロック
 
オフィスワーカーが通う、日常使いの旨い店
36 コーセー宣伝部おすすめ
心と技がこもった甘味処
40 UR都市機構社員おすすめの
「八重洲めし」
46 高島屋社員おすすめの
「日本橋めし」
50 小学館集英社プロダクション社員おすすめの
「京橋めし」
 
56
対談
二〇二〇年、未来につなげたいまちの誇り
株式会社榮太樓總本鋪相談役 細田安兵衛
公益財団法人日本オリンピック委員会名誉会長 冨田正一
 
62
山王祭がやってくる
盛大な「下町連合渡御」を、
ご覧あれ!
京橋1丁目東町会役員 日高正之
京橋はじめ会副会長 関口直一
下町連合実行委員長 竹内章雅
日八会会長 吉野正敏
 
68
「鳶頭(かしら)」って何ですか?
 
72
水都を偲ぶ
──暮らしを支えた河川と掘割
文・中央区立京橋図書館司書 菅原健二
 
76 京橋川に、大根河岸が賑わったころ
文・法政大学高村雅彦研究室 松浦由佳
 
78
江戸から東京へ──
一大商業地 日本橋・京橋の、今昔
 
82
日本一の「骨董通り」、ここにあり
飯田好日堂 飯田國宏
繭山龍泉堂 川島公之
魯卿あん 黒田草臣
司会・雑誌「目の眼」代表 井藤丈英
 
88
通が行きつけの骨董店
文・白洲信哉
 
90
リーズナブルに楽しめる、こんな場所
東京で、Discover Japan
おいでませ山口館
北海道フーディスト八重洲店
青森県特産品センター東京店
福島県八重洲観光交流館
富士の国やまなし館
京都館
 
 
95
知を深める
手ごろな料金で、深い知の泉におぼれてみたい
メトロリンク日本橋
東京国立近代美術館フィルムセンター
凧の博物館、LIXILギャラリー
中央区まちかど博物館
 
98
四季のイベントもりだくさん
 
日八会 さくら祭り
日八会 秋のお江戸まつり
コラム 中央区初!ストリートラグビーって何だ
日本橋・京橋まつり 大江戸活粋パレード
日本橋六之部 オータム祭
八重洲・日本橋イルミネーション(東京イルミリア)
コラム 箱根駅伝のコースが日本橋経由に変更された理由
毎月一回、京橋で大根三百五十本を無料配布!
大根河岸広場のリニューアルと「京橋大根河岸おもてなしの庭」
 
104
日本橋花柳界が華やいだころ
文・浅原須美
 
110
この技、お墨付き
重要無形文化財保持者として、義太夫の伝統を守る
義太夫演奏家 竹本弥乃太夫
112
三代続いて宮内庁にお出入り
祖父から息子、孫へとつなぐ包丁技
日本料理 日本橋ゆかり
114
江戸城西ノ丸の御用仕出しを務めた味を継承し続ける
割烹 嶋村 
116
徳川将軍家に献上した、和菓子の老舗
江戸風御菓子司 日本橋 長門
117
今も皇室に愛されるコーヒー店
珠屋小林商店直営 ニコスコーヒーショップ
 
118
女将さんの、底力
「割烹や満登」女将 成川祐子
「栄一」女将 末吉晴子 
「酒席いづみや」女将 山崎かづ江
 
120
表紙のひと 江戸町火消しを描き続けて
談・岡田親
 
122
地元企業物語
味の素
コンタツ
清水建設
東京建物
戸田建設
パイロット
柳屋ビルディング
 
編集後記、バックナンバー
 
表紙絵・岡田_親
 

拍手[9回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア













最新コメント

[01/10 Hiroyuki Sasaki]
[08/07 渡辺]
[02/23 たみたみ]
[01/14 D組のS]
[08/18 かおるん]
[08/10 Tokusaburo]
[05/25 くに]
[03/21 キスカ湾]
[03/21 キスカ湾]
[12/31 さえら]

カテゴリー

P R

プロフィール

HN:
tokusaburo
性別:
男性

コガネモチ

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メールフォーム(TOKUSABURO宛)

バーコード

ブログ内検索